CATEGORY LIST

カテゴリ一覧

週刊友利新~シュートモ~(月額会員)

  • シェアマガジン
月額 ¥1,980 税込
発売日:2021/02/01
カートに追加しました。
カートへ進む

「週刊友利新~シュートモ~」は2021年10月末日をもちまして休刊となります。
すでに新規入会の受付は停止しております。
現在会員の皆さまは、10月分の月額会費は無料となります。
また、無料で12月末まで動画閲覧とSlackを継続してご利用頂けます。
ただし、ココデジを退会されますとその時点で動画閲覧やSlackがご利用できなくなりますので、ご注意ください。
12月末のご利用終了後、月額会員は自動的に解約となります。
現在会員の皆さま、動画閲覧とSlackを引き続き12月末日までお楽しみください。



美しくなろう!笑顔になろう!自分を楽しもう!
内科・皮膚科医 友利新と「毎日を素敵にする」シェアマガジン

本商品は月額会員制のシェアマガジンサービスです。

※本マガジンの利用規約は「光文社オンラインサロン利用規約」の順じます。本マガジンは、会員の皆様に医学・医療に関する情報を提供するもので、医師による診療行為又はこれに準ずる行為の提供を行うものではありません。従いまして、本マガジンでは、会員に対して医療行為に抵触する診療、診察、処方等は一切行いません。会員は、本マガジンにおける医師による回答が治療行為(具体的な確定診断を下し、治療方法を指示すること)ではないことを十分に認識した上で、自己の責任において本マガジンを利用してください。

--------------------------------

◆サービス内容

1.井戸端ARATA(ほぼ毎日)
会員同士で語り合えるトークルーム。「この化粧品すごくよかったです」「美味しすぎるお取り寄せ見つけました」など情報交換や、先生への質問も受け付けます。ARATA先生も書き込みますよ。会員登録されたら、まずこちらで自己紹介お願いしますね。ARATA先生からのボイスメッセージもほぼ毎日届けます。先生の日常が聞けますよ......。
※Slackを利用するサービスです。

2.ARATAの教科書(週2)
「美容皮膚科の話/スキンタッグの除去」「頭皮のニオイが気になるときは」「子どもの食事ここに気をつけて」「心地よく眠るためのパジャマ選び」「新作化粧品チェックしてみました」など寄せられた質問を中心にARATA先生による「美と健康のミニ講義」

3.ARATAの日常(週1)
「行きつけのお店教えちゃいます」「今週の私のベストコーデ」「仲良しモデルとひそひそ話」「新しい美容サロン見つけました」などARATA先生のプライベートを公開してしまいます。

4.ARATAの「あの人に会いたい!」(週1~2)
美容家、スタイリスト、女優、経営者、作家、占い師などARATA先生が会いたい人から学びます「幸せのヒント」対談。第一回目は「私の美の原点です」憧れの君島十和子さん。

5.ARATAの相談室(月2/毎回10名限定※別途・税込 550円)
私と直接お話ししませんか?「集まれ!毛穴に困った肌さん/肌別スキンケアシリーズ」「デリケートゾーンの老化/誰にも言えない悩みシリーズ」「肌荒れふさぐ食事法/美と健康の食卓シリーズ」など毎回テーマを決めて、ARATA先生に直接質問できるトークルーム
※相談室はZoomで行います。
※募集については「井戸端ARATA」(Slack)などでお知らせいたします。

--------------------------------

◆マガジンオーナーについて

友利 新(ともり あらた)

医師(内科・皮膚科)
沖縄県宮古島出身。東京女子医科大学卒業。三児の母。
2004年、第36回準ミス日本。 2014 年の出産を機に、自身の子供に安心安全なスキンケア商品を、との思いから自ら研究開発・商品化し(株)メディスキンを創業。2016年ベストマザー賞[経済部門]受賞。2019年より宮古島大使を務める。 現在都内2ヵ所のクリニックに勤務のかたわら、医師という立場から美容と健康を医療として追求し、美しく生きる為の啓蒙活動を雑誌・TV・SNSにて展開中。近著に『やめる美容』(光文社)。
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCS02b3Y9RCzsT2k4no6LN-g
Instagram:https://www.instagram.com/aratatomori/
Blog:https://ameblo.jp/arata1107/
メディスキン: https://www.mediskin.jp/

--------------------------------

◆ご利用環境について

本マガジンではコミュニケーションツールとして「Slack」を使用します。
また、動画については、インターネットブラウザを介した動画配信を行います。
予めSlackの動作環境、および動画配信の視聴環境についてご確認の上、お申し込みをお願いします。

CATEGORY LIST

カテゴリ一覧

ページトップへ